常時SSL対応完了

常時SSL対応完了

当社で作成した全てのホームページを常時SSL化いたしました。

常時SSLって何?

ホームページのアドレスURLは「http://~」または「https://~」になっていると思います。

このhttpsから始まるホームページがSSL通信とよばれ、閲覧者の端末(パソコン、スマホなど)とサーバー間のデータ通信が暗号化され、データの盗聴、改ざんを防ぎます。

従来、お問い合わせフォームだけをhttpsにし、他のページはhttpとするホームページが一般的でしたが、全てのページをhttpsにすることが推奨されています。

この全てのページをhttpsすることが常時SSLと呼ばれます。

 

準備できていますか?

これまでhttpsから始まるURLを閲覧した場合に「保護された通信」と表示されていました。httpの場合は何も表示されていません。

しかし、2018年7月よりhttpで始まるURLを閲覧した場合に「保護されていません」と表示されるようになります。

 

ホームページを閲覧しているとき、「保護されていません」と表示されると、どう思うでしょうか?

不安になりませんか?

 

メリットたくさんあります

常時SSLは「保護された通信」の安心感だけでなく、

通信の高速化検索結果順位の向上

が期待できます。

特に検索結果についてgoogleは、httpsを優先することを明言していますので、常時SSLは集客にも繋がります。

 

SSL 0円時代突入

SSLは一昔前、とても高額でした。月3万なら安い方。

しかし現在では、0円が当たり前。SSL化できないサーバーは選んで貰えないからです。

 

SSLは数種類あり

実は、httpsだからと言って安心はできません。

データ通信が暗号化されるだけで、ホームページの公開者が信頼できる会社ではないからです。

もしかしたらなりすました会社かもしれないからです。

 

0円のSSLは、データ通信を暗号化するだけですが、会社の所在を証明してくれるSSL(EV証明)もあります。

こちらも一昔前に比べて安くなっておりますので、企業としての信頼性を高めたい場合は、ぜひご検討ください。

※ EV証明は、法人のみで、登記事項証明書などの書類が必要になります。

 

 

ところで、おいくら?

0円です。タダです。無償です。

当社でホームページを作成していただいたお客様のホームページは、すべて無償で常時SSL化させていただきました。

 

当社では、より安全に安心してホームページを使っていただきたいと思っておりますので、常時SSL化だけではく、各種バージョンアップなども無償で対応しております。

ちなみに月額管理費などはいただいておりません。

お客様が直接契約したドメインやサーバーでも同様に対応させていただきます。

 

 

  • 月額管理費が負担になっている
  • バージョンアップで高額な費用を請求された
  • 常時SSL化の対応をしてくれない

など、現在の制作会社、管理会社にご不満がありましたら、当社のホームページ制作をご検討ください。

 

ホームページ制作の詳細はこちら

 

  •  「管理だけお願い」は、受け付けておりません。
  •  月額管理費に「ブログ更新」「お知らせ更新」「ホームページ更新」が含まれている場合があります。
    当社でもこれらの更新については有料となります。